ホーム > 法人紹介 > 理事長ごあいさつ

津山みのり学園 法人紹介

理事長ごあいさつ

津山みのり学園理事長

社会福祉法人津山みのり学園は、昭和40年6月6日に開設され、6名の子供たちと3名の職員でスタートしました。半世紀の歴史を積み重ねた現在では、法人全体として障害福祉部、児童福祉部、高齢福祉部からなる14事業所での福祉サービスの提供をさせて頂いています。

津山みのり学園も創立50周年が経ちましたが、社会福祉法人を取り巻く環境は年々厳しくなってきています。しかしながら、どのような状況下においても職員一丸となりサービスの質・向上に努力し、利用者様に満足していただけるよう利用者様のニーズに迅速に対応できるサービス提供を目指して参りたいと思っています。

また、利用者様に満足していただけるためには、職員が満足して働ける風通しの良い職場環境も重要であり、利用者様、職員ともに明るく楽しく過ごせる学園運営に努めて参りたいと思っています。

当法人が現在ありますのは、開設当初より物心両面でご支援いただきました父母の皆さまをはじめ、職員、津山市関係者の皆様や、ボランティア活動などを通じてお支えいただきました地域の皆様の力強いご支援の賜物と深く感謝いたしております。

このように幾多の皆様のお力添えで今日を迎えました当法人をさらに発展させ、より地域の皆様への貢献ができますよう、職員一同誠心誠意努めて参りますので、今後ともご支援、ご協力をお願い申し上げます。

津山みのり学園 法人紹介