ホーム > 障がい福祉部 > つやま地域生活支援センターつばさ

つやま地域生活支援センターつばさ

津山地域障害者基幹相談支援センター
津山地域障害者虐待防止センター

つやま地域生活支援センターつばさの目的

つばさ写真

地域で生活されている障害のある方々が、生活の中での困りごとについて、専門の相談員がご相談をお受けします。また、必要に応じて関係機関と連携を図りながら、安心してその人らしく生活していくことができるように一緒に考えていきます。また、津山地域自立支援協議会の事務局として、障害のある方の地域での相談支援体制やネットワーク強化を行っております。

尚、津山市、鏡野町、美咲町、久米南町より、津山地域障害者基幹相談支援センター及び津山地域障害者虐待防止センターの委託を受けて相談支援をさせて頂いております。

センターの概要

サービスの名称 指定特定相談支援事業所
指定障害児相談支援事業所
指定一般相談支援事業所
対象地域 津山市西部(宮川西側)、鏡野町、美咲町、久米南町
※但し、基幹相談支援センター及び
  虐待防止センターについては津山市全域、鏡野町、美咲町、久米南町
所在地 岡山県津山市二宮80-1 ウエスタンビル1F
電話番号 つやま地域生活支援センター つばさ
津山地域障害者基幹相談支援センター
0868-28-7335
津山地域障害者虐待防止センター 080-2934-1750
FAX 0868-28-7330
メールアドレス tsubasa-minori@forest.ocn.ne.jp
主たる対象者 知的障害児(者)、身体障害児(者)、
精神障害児(者)及びご家族
営業時間 月曜日~金曜日 8:30~17:00
※但し、虐待防止センターについては、24時間受け付け
その他 津山地域自立支援協議会事務局

▲ページ先頭へ戻る

津山地域自立支援協議会とは

津山地域(津山市・鏡野町・美咲町・久米南町)の身体障害者(児)・知的障害者(児)・精神障害者(児)の地域生活を支援する為に、相談支援体制の強化及び福祉サービスの質の向上、地域生活や権利擁護の為のネットワークを形成し、障害のある方がより豊かに安心して暮らせる地域づくりの推進を図ったり、各市町の策定する障害福祉計画について、提案や協力をしていく組織です。

サービス内容

生活全般に関する各種相談

より豊かな暮らしや自立に関することなどの相談をお受けします。

福祉に関する相談

障害福祉サービスに関する相談や福祉サービス利用に関するサービス利用計画の作成。

障害のある方の虐待に関する相談(通報窓口)

虐待に関する相談、虐待防止についての啓発活動。権利擁護に関する相談。

津山地域自立支援協議会事務局

津山地域の障害のある方の相談支援体制のネットワークづくり。

相談方法

電話での相談だけではなく、希望によりお宅にお伺いします。また、センターにお越しいただいての相談もお受けいたします。プライバシーは、守りますのでお気軽にご利用ください。

障がい福祉部
児童福祉部 高齢者福祉部